ラミネート加工のメリット|京セラプリンターのトナー配達を利用した方々の口コミ

ラミネート加工のメリット

インク

温度調節できれいに加工する

ラミネーターを使用する際は、温度調節が大切です。薄い紙はきれいに加工できた場合でも、名刺などの厚みのある紙は同じ温度だときれいに加工できない場合があります。その際は温度を高くするなどしてきれいに加工できるちょうど良い温度を探してみると良いでしょう。

ラミネートフィルムを入れる方向に気をつける

ラミネートフィルムは通常片側が閉じている状態になっています。加工したい物をフィルムに挟んだら、閉じている方からラミネータに入れましょう。閉じている方から入れなかった場合、中でフィルムがよれてきれいに加工ができない場合があるからです。

紙製のものをラミネート加工するメリット

美しく丈夫な製品になる

印刷物や名刺など、ラミネート加工をする事によって光沢のある丈夫な製品にすることができます。ラミネート加工には表面がプラスチックのようにツルツルな加工以外にもマット感があるものやザラザラとした質感の加工などもあり、使いたいシーンに合わせて加工を変えることができます。

水に濡れても破れなくなる

紙製品は濡れると破れてしまったり湿気が多いとフニャフニャになってしまうなど、水に弱いという弱点がありますが、ラミネート加工で紙の表面を特殊なフィルムで覆うことによって、水に強くすることができます。

印刷した文字の色落ちが無くなる

印刷した用紙をラミネート加工することにより、擦れたりしても文字が消えることが無くなります。また、印刷した文字や図などは時間が経つと薄くなったり色落ちが目立ってきてしまいますが、ラミネート加工をすることによってその色落ちも防ぐことができます。

広告募集中